ガソリン代が高いと一瞬思うときもあるが…。

近所にしか買い物に行かないし、そんなに遠出をしないので車にガソリンを入れるのは1か月に2度だけ。あまり使わないときは1か月持つときもあるぐらいなので、それほどガソリン代の1円、2円をケチることは必要がない。もっとも、そうはいっても近所の買い物位だったら別に自動車で行かなくても歩いていけばいいと思うときがしばしばある。
もちろん、歩くのは健康にいいしそこまでスーパーが遠くないわけであるからもっと使用頻度を下げれば下げられるんだけどね。
もっとも、だったらこんな維持費の高い車を所持している必要もない。ちょっと遠くでも一人で暮らすならちょっとした自転車でも済むわけだ。うーん、ここら辺は微妙なところで、必要かと聞かれたら必要です。となるんだけどどうしても?と聞かれたらそうでもないといった答えになるわけだね。
多分、母がいなくなった時点で一人になったらもう一度自動車については所持すべきかどうか考え直すんだろうけど。

後悔・・・しそうで、しないのです、バッグの修理

午前中に駅前のスーパーに食材を買いに行った時、手前のスペースで「革修理」の看板が立ってました。
期間限定で、職人さんが皮革製品の修理などを受けてくれるそうです。
興味を持った私は、早速自宅のクローゼットを開けて
「ずっと使ってないけど、もしかしたらお手入れしたら、使うかも」というバッグ二つを掘り起こしました。
一つは、合成皮革のバッグとくっつけて置いていたので、当たった場所に変な汚れのようなものが付着していました。
もう一つは、時々使用していたのですが、オーストリッチの赤いポシェットで、お財布機能もついていて、まぁ綺麗で状態も良いのですが・・・・肩ひもに革が巻いてあるのが少し浮いている箇所があります。
それを持って、改めて出かけました。
職人さんに色々とお話を聞き・・・・
それなりに修理代もかかると分かり
「そこまでして、今後、これらを使うのか?いや、使わなかったら勿体ない・・・。」と、悩みましたが・・・
これはきっと、何かのご縁だと思い、お願いすることにしました。
来月また同じ場所でお店を開いてくれるようなので、その時にそのバッグたちと再会することになります。
やっぱり高いかな~・・・無駄だったかな~・・・というネガティブな気持ちも正直ありますが・・・
綺麗になったバッグに会うその時が、ちょっぴり楽しみです。

わたしはホントに普通だけど、他の人はけっこう不思議さん

みんな普通と言いながら普通じゃないなぁ。この間、地元の神社に案内した友達はエネルギーを感じるタイプのようで、磐座みたいな場所を案内したら、ここに白龍さんいるよとけろっとして言っていました。けっこう知る人ぞ知る場所で秘境感のある神社ではありますが、何が見えるのか感じるのかそういうことに疎い私は不思議で仕方がありません。以前にインナーチャイルドカードというオラクルカードのリーディングを習った先生も、けっこうな不思議さんでした。夢で神社の名前が出てきたり、車で走っている時にナビが神社を指したりするみたいでした。わたしからしたらかなり不思議なのに、他の不思議な方を珍しく紹介して自分は普通だと言うんですよね。だいたいそういう直感があるひとは天然なので気にしていませんが。素直な方がやっぱり多いのでしょうね。人を疑わないから、神様や仏様も疑わないのかも。でもあまりそういう力があるのも困ったものだと思うのでわたしはホント普通で良かったなぁ。